玉造 優子
栃木営業所 栃木営業所 大型ドライバー
2002年入社

最前線の使命感

玉造 優子
栃木営業所 栃木営業所 大型ドライバー
2002年入社

最前線の使命感

決断そして行動

シングルマザーになって間もなく、生活のためにトラックに乗ることを決意し大型免許を取得、5社の面接を受けるも未経験のため不採用でした。その後応募した会社で2トン車の仕事に就き1年半後、知人の紹介で結城商事輸送に転職しました。
4トン車の仕事から始まり、フォーク作業を伴う倉庫業務やローリー車の乗務など様々な経験を積み、現在は大型ウィング車の仕事に就いています。

大切なワークライフバランス

未経験で、男性と体力に差があり、しかも子育て中の私が今まで続けてこられたのは、会社が社員を育てることに重きをおいているからだと思います。リーダーをはじめ先輩方が実務に関することはもちろん、車両整備に関してもきちんと指導してくれています。
また、救急救命や運転技術、整備など研修や講習会への参加も促してもらえますのでスキルアップしていくことができます。実際に研修で学んだ知識を活かして倒れた人を助けたこともありました。
また、就業については、子育てに伴う休暇届に対し柔軟に対応してもらえることにより、仕事と家庭のバランスが保たれていると感じています。

プロドライバーとして前進を続けたい

この仕事に就いて物流を学び、自分がその一端を担っている責務を感じ日々仕事に取り組んでいます。
私が常に心がけていることは、安全性と生産性の向上、そして質の高い仕事をすることです。

物流の最前線で働いているという誇りをもち、プロドライバーとして更なる向上に努めていきたいと考えています。